« 麺屋 海神 | トップページ | アルジェリア »

2005.07.01

宇宙戦争VSバットマン・ビギンズ

今日7月1日は映画料金が1000円なので話題作2本見ました。
まずは宇宙戦争。
監督スピルバーグ、主演トム・クルーズ、世界同時公開、日本でプレミアと話題が多いですが、私が見た感想は「なんかいまいち」

特撮はすごい、ダメ親父と娘との家族愛もある。でも映画のできとなると、なんだかご都合主義に見えてしまう。
・すぐ隣を逃げてる人は死んでしまうのに、トムは逃げられるの?
・なぜトムの車だけ走れるの?
・なんのためにトライポットを埋めてたの?
・周りは死んじゃうのにどうしてトムの家族だけ生きてるの?
・え?そんなことで侵略者が死んじゃうの?

と言うように今回の宇宙戦争、なんだかな〜という感じの映画でした。

次はバットマン・ビギンズ
前作も見ましたが、今までがアメコミチックだったのに比べて、今回はシリアス。内容もなんだか普通の人間ぽくてわたしは好きですね。

主役よりも脇役のモーガンフリーマン、マイケルケイン、ゲーリーオールドマン、それに気づかなかったけど、ルトガーハウアーもでてたんですね。

感想は。いいんじゃない。あらためて、私は好きです。
コスチュームも武器も手作り感があって人間くさい感じ。

ただ、スパイダーマンもそうですが、脇にいるヒロイン?がいまいちなのはどうして?

もう少しいい女優いなかったの?
と思うのは私だけでしょうか。

それからこの2本のヒロインの名前が2人とも「レイチェル」と偶然同じ名前。
向こうでは一般的な名前なんでしょうか?

|

« 麺屋 海神 | トップページ | アルジェリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63340/4806369

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争VSバットマン・ビギンズ:

« 麺屋 海神 | トップページ | アルジェリア »