« イランの旅 6日目 眠いよ〜 | トップページ | イランの旅 8日目 イランの幼稚園とえぐい宗教画 »

2006.11.21

イランの旅 7日目 バーザール巡り

イスファハン2日目。
今日も、まずはエマーム広場に。
10分ぐらいいただろうか。今日は昨日の兄ちゃんは見かけなかった。
そのあとは南へ歩いてスィー・オ・セ橋へ行ってみた。
この橋の下にあるチャーイ屋が有名らしいが、2回行ったけど、2回とも閉店していた。
他の橋にも以前チャーイ屋があったのだが、川の汚れなどでなくなったらしい。
でも何でここだけは残ったの?

川添いにあるベンチで一休みしていると、おじさんが話しかけてきた。
日本語ではなく、英語。どこから来た、イランはどうだ、このあとはどこに行くなどの世間話を。

そして橋を渡ったら、今度は「イスファハンの大学教授」だというおっさんが話しかけてきた。
片言の日本語。大阪に甥っ子がいるという。2年後には引退して、ロンリープラネット等にイスファハンのことについて書くだの、良かったら案内するだの言ってきた。
最初はそうかと信じていたけど、どうもうさんくさい感じがしてきたし、俺としては案内してくれるのもいいが、自由気ままに歩きたいので、何とははぐらかして別れた。
このおっさんとはこのあとも会うことにあるとは・・・

一旦ホテルの戻り、ドミにチェックイン。
昨日カフェネットであった日本人バックパッカーが、チェックアウトすると言っていたからね。
無事にドミに入れた。金額は日本から見れば、大した金額ではないかもしれないけど、旅先では大きな額になる。こういうところで節約しないとね。

隣の部屋は日本人5人部屋、同室には3ヶ月旅しているという、韓国人でした。
どうも具合が悪そう。

日本人の旅行者はみんな長期の旅行のようで、たまたま同じときにドミにチェックインした方は、立派なひげを蓄えた、いかにも長期の旅人という感じ。いったん日本へ帰国して、中国からフンザ越えてパキスタンへ、アフガンにちょっと入ってからイランに来たらしい。アフガンか。機会があれば行ってみたいのだが・・・


今日のメインは「マスジェデ・ジャーメ」。バザールの中を抜けていくのだが、少々迷ってしまった。
相変わらず、歩き方は頼りにならない。

創設は8世紀でイスファハンでは一番古いマスジェド。
1度は焼失したが、12~14世紀に再建し、増改築を繰り返したという。
周りはバーザールだが、この中は落ち着いて、静か。
きれいなタイルやアラベスク文字などで、とてもきれいな佇まい。

バーザールの喧噪が嘘のように静か。

のんびりしたあとは、マスジェデ・ジャーメからバーザールに入ってすぐの食堂でランチ。
店先がにぎやかでいいにおいもしてくる。
メニューなどなく、ごく普通の地元の人達がいっぱいいる、一品で勝負?のお店。
その料理は「シャーミー」
これをナンに包んで食べる。シャーミーと一緒に「香草」も出てきた。
隣を見ると、香草も一緒に包んで食べている。まねて食べたが、う〜ん、微妙。
食べられないことはないが、どうも合わない。

いつものように、今日も歩き回ったのだが、バーザールとマスジェデ・ジャーメ以外はこれといって有名なところには行ってないな〜。
イスファハン版ゴールドスークを見たり、アクセサリー&宝石St.を覗いたり。

夕食はスィー・オ・セ橋からエマーム・ホセイン広場に向かって10分ぐらいの所の食堂でジュージェケバブ。
なかなか他のものにありつけない。

今夜は雨もなく、夜のエマーム広場や、川を眺められた。

さて、明日は、川向こうのアルメニア人地区を歩いてみよう。


ブランチ(甘〜いパン2個)         5000
ドミトリー2泊分             70000
ランチ(シャーミー)           15000
夕食(ジュージェケバブ&ライス)     25000
カフェネット(約1時間半)        10000
合計                  125000
残金                  341000

P1010015_5 P1010016_5

マスジェデ・ジャーメ。

逆光でいまいち。

 





P1010019_5 これが今日の昼食「シャーミー」

おいしかった!









P1010017_4 P1010018_4




 




隣の兄ちゃんのまねして、香草と一緒に包んで食べたけど、いまいち。

店先でナンを焼いていて、この香りが客を呼ぶんですね。

|

« イランの旅 6日目 眠いよ〜 | トップページ | イランの旅 8日目 イランの幼稚園とえぐい宗教画 »

コメント

風の旅人さん
旅行記見させてもらってます。
私が行った時より、ちょっと寒そうですが順調そうですね。
イスファハンでは拝火教の神殿跡と揺れるミナレットに行きました。ヤズドに行かなかったのでゾロアスター寺院はなかなか。揺れるミナレットはショボイですが笑えました。
以上参考までに。これからも気をつけて。

投稿: タイロンウッズ | 2006.11.22 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63340/12776547

この記事へのトラックバック一覧です: イランの旅 7日目 バーザール巡り:

« イランの旅 6日目 眠いよ〜 | トップページ | イランの旅 8日目 イランの幼稚園とえぐい宗教画 »