« イランの旅 4日目 マースーレ | トップページ | イランの旅 6日目 眠いよ〜 »

2006.11.19

イランの旅 5日目 再々テヘラン

イランについて5日目
キャンドバーン、そして、マースーレと行ったけど、どちらも雪景色。寒かったです。
夜行バス、ホテル泊、夜行バス、ホテル泊と来て、今日はラシュトを朝方にでて、お昼にテヘランに戻って来ました。

今まで、何度かバスに乗ったけど、今回のラシュトからテヘランへのバスが、一番良かった。
シートはフカフカ、前方にはデジタル時計&温度計、アラビア語&英語でのデジタル表示板。
それにテレビ付き。でも外は相変わらずの雨で、景色は楽しめなかった。

その雨もいつの間にか雪になっていた。途中の、日本的に言えば、トライブインで小休止。
せっかくなので、外の雪景色を撮りました。
寒〜!

12時ちょっとすぎにテヘランにまた戻ってきました。
でも今日も夜のバスで次の目的地「イスファハン」へ出かけます。

それまで、テヘランの街を散歩。

結局テヘランの街で見たのは「宝石博物館」だけでした。
数回のボディチェックを受けて、博物館の中へ。

わざと照明を落としているのか、部屋の中全体が薄暗い感じ。
もう少し明るくして、宝石の輝きを目立たせればいいと思うのだが、どうしてこう、暗くしているのだろうか。

イラン人女性の団体が来て、にぎやか。
日本人ツアー客の団体も来ていた。

30分ほどで、外へ。
そのあとはイスファハン以降のこともあるので今のうちに両替することにして、両替商の店に行って「$60」両替。

夕食は北の方にある「中華飯店」へ。
味は可もなく不可もなく。こんなもんか。

「ペイハギー」バスターミナルからイスファハンへ向かう。
ちょうど出るところだった。チケットは今回は直接購入。
別にターミナルの窓口まで行かなくても、結構買えるから安心だ。

19:40出発。今度は荷物は荷物室に預けることにした。足元もゆったり。
いつものように満席だ。

今度はフードサービスがありました。
まあ、大したものではないけど、あるだけでもありがたい。

この後は、今日の夜行バスでイスファハンへ向かい、4日ほど、のんびり。そしてシーラーズへ行ったら、キャンドバーンであったイラン人家族のところへ訪問予定。

これから、ちょっとのんびりムードへ。

でも、このあと、イスファハンに着いた時間が問題だった。

続く!

支出
ラシュトのバスターミナルへのバス    500
ラシュト〜テヘランへのバス     30000
宝石博物館入場料          30000
テヘランのカフェネット       11100(少々いい加減な値段)
夕食(中華飯店)          55000(サービス料込み)
テヘラン〜イスファハンのバス    35000
合計               161600
残金                10000

US$60両替(US$残金64)        550000
残金               560000

P1010091 P1010094










ラシュトの市場。やはりにぎわうのは果物や、野菜市場です。



P1010072 こんなおじさんの雰囲気もいいですね〜
買いたくなる雰囲気出してます。

もちろん私も買っちゃいました。






P1010071 そのおじさんの後ろにはこんな建物が。

これまた、いい感じ。













P1010015_2 P1010012_2










ラシュト〜テヘラン間のバスと、外の景色。

またまた雪です。寒いです。

|

« イランの旅 4日目 マースーレ | トップページ | イランの旅 6日目 眠いよ〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63340/12748221

この記事へのトラックバック一覧です: イランの旅 5日目 再々テヘラン:

« イランの旅 4日目 マースーレ | トップページ | イランの旅 6日目 眠いよ〜 »